國際抜刀道連盟

國際抜刀道連盟 英語サイト ENGLISH   www.ibf-battodo.org

 会報「剣魂11号」が近日発行されました。

                                                                          
更新日時:310420 1147
  
ホーム 沿 革 抜刀道とは 活動記録 本部道場 鶴誠会 リンク
コラム『道』 現宗家 組織・役員 会報「剣魂」 お問合せ 注意事項
大会記録 中村泰三郎師範 各支部 会員ページ 入会案内 アーカイブ
 トップページ   動画ページ   事務局  
      中村流 抜刀道  戸山流 抜刀道
            國際抜刀道連盟本部 鶴誠会


                
                初代宗家 中村泰三郎師範
           

               米軍参謀長の第一師団来隊の節の公開演武 



             -中村泰三郎先生の言の葉-

 剣の道の目的は、人を斬ることではなく、自身の修養にある。日本刀とは世界に類のない美術工芸品であり、
 我々日本人にとって民族の誇りでもある。
  
 (著書:日本刀精神と抜刀道より
)
 

 ☆「守破離」の教え
 
 伝統を受け継ぐ者にとって忘れてはならない、特に武道にとっての教えがある。それは「守破離」である。
 「守」とは、師や各流派の教えを忠実に守り、それからはずれることのないように精進して身につけよ、という意味である 。
 「破」とは、今まで学んで身につけた教えから一歩進めて他流派の教え、技を取り入れることを心がけ、師から教えられたものにこだわらず、さらに心と技を発展させよ、という意味である。
 「離」とは、破からさらに修行して、守にとらわれず破も意識せず、新しい世界を拓き、独自のものを生み出せ、という意  味である。
 「守破離」は単に武道の世界だけの教えではない。学問も経営も技術も、すべてにあてはまる。師に教えられて師に止まっていては発展はない。古武道に出発して古武道の中で止まっていたのでは、後継者としての存在価値はない。師をしのぎ、伝統を超え、親を超越して、より高い次元に発展成長してこそ文明の進歩がある。「守破離」とはその意味の言葉である
。 
 (著書:抜刀道より)


  ☆座右の銘 《一源三流》 


 一つの源は、誠の心である。その誠の心からは三つの流れがある。
 
 一つは血を流す事
国がなにかしてくれるのではなく、自分がこの時代に国に何ができるのか、また、何をすべきか。身を捨てて事にあたる『信念』
 
 一つは汗を流す事
時として、両親・兄弟・子のため、そして家の為に一心不乱に努力する『活力』
 
 一つは涙を流す事

いつも、共に生きる朋友のために、悲しい時、悔しい時、うれしい時に涙を流せる『おもいやり』
 

  ☆
真剣斬りは結果が即座に出る
 
何のスポーツでも、体育に関する修行とその鍛錬は、理論は第二、まず実行する事が第一である。特に真剣斬りは、気・剣・体の一致、刃筋と円形線、角度、手の内により、明確に結果が出る。したがって、いくら立派な理論を並べて説明され、道理がわかったとしても、実際真剣斬りを実施してみないことには結果はわからない。
剣道、居合道の高段者でも、刀法上の型の技術は上達していても、斬った刃筋結果は一目瞭然、理論など問答無用である。
 真剣斬りは、とにかく理屈抜きで実行することである。
(著書:日本刀精神と抜刀道より)




   注目!
   

   *会報【剣魂】30-11号が発行されました。⇒会報「剣魂」

   *コラム「道」のページが更新しされました。⇒コラム『道』

   連絡先
   Eメール info@ibf-kakuseikai.jp

    
    


  【連絡事項】
 

平成31年4月14日(日) 國際抜刀道連盟役員会が行われました。 

令和元年5月18日(土) 本部鶴誠会が瀬戸神社奉納演武に参加





 詳しくは事務局WEB担当まで Eメール info@ibf-kakuseikai.jp

                          平成31年 年間行事予定

                            

      日  時                  内     容
平成31年1月5日 武道初めの儀
     
 平成31年1月14日
 新年会 場所:鶴見
   
平成31年2月11日  御霊神社奉納演武
     
平成31年3月10日  本部 鶴誠会 理事会 
     
   
   
平成31年4月14日 國際抜刀道連盟 役員総会 会場:ベストウエスタンホテル
 
平成31年4月20日 日本古武道振興会 第36回浅草演武大会 リバーサイドスポーツセンター
     
平成31年4月22日 日本古武道振興会 靖国神社春季例大祭 奉納演武
     
令和元年5月4.5日 日本古武道振興会 京都下鴨神社 白峰神宮奉納古武道大会
     
令和元年5月12日 常太刀会 伊勢山皇太神宮 奉納演武
令和元年5月18日 日本居合道協会 瀬戸神社 奉納演武
     
令和元年6月○~○日   韓国大田支部 講習会 昇段審査
   
令和元年6月○日   東金支部 昇段審査
   
   )
   
令和元年6月○日   愛知半田支部 講習会 昇段審査
   
令和元年7月16日 日本古武道振興会 靖国神社 みたままつり 奉納演武
     
令和元年7月17日 國際抜刀道連盟 審判講習会
   
令和元年7月○日   暑気払い
   
令和元年8月2日   大会運営臨時理事会
   
令和元年9月13日  大会調整協議会
   
令和元年10月○日   日本古武道振興会 靖国神社春秋例大祭 奉納演武
   
令和元年10月25日 國際抜刀道連盟 懇親会
     
令和元年10月27日 第21回國際抜刀道連盟全国大会
第24回戸山流中村流抜刀道大会
     
令和元年11月3日   日本古武道振興会 明治神宮 奉納演武参加
   
 令和元年12月7日  本部鶴誠会 昇段審査
   
 令和元年12月○日   忘年会
   
令和元年12月21日   武道納め
 (注記)○日となっている行事日程については調整中です。


  中村流 八方斬り                                
  使術者:範士8段 佐藤征



                     

                            


           抜刀道とは真剣操法を通して、心身の修養に努める武道で
                         
(→ 詳しくはこちらから)


               鶴誠会は、中村泰三郎 宗家の本部道場です




稽 古 予 定 表
  本部 鶴誠会
  各支部の稽古予定は、支部ページを参照

       
    鶴見中学校    住所: 〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3丁目14-1 地図  
   横浜鶴見スポーツセンター  住所: 〒230-0004 神奈川県横浜市鶴見区元宮2-5-1 地図
   横浜市 中スポーツセンター 住所231-0801 横浜市中区新山下3-15-4      案内
   末吉中学校 住所:〒230-0012 神奈川県横浜市鶴見区下末吉6丁目13−1 地図
   横山スポーツガ-デン 住所:〒230-0012 神奈川県横浜市鶴見区下末吉2丁目22−15 地図
(注記)稽古場所・時間が手配調整等により変更が更新されていない場合がありますので、不安を覚える事があるときは事務局
長 高野まで、直接お尋ねください



                 ------新 規 会 員 募 集 中------
      関心のある方は、迷わず、まず見学に来てください。中学生・女性の方も稽古に来ています。
      会員のみんなで、お待ちしております。
    
                             
 
                

    *逐次、見学・入会募集していますのでご連絡ください。⇒クリック



                            
§ 近 況 情 報 §




平成31年2月
  東金支部が朝日新聞デジタル、域情報紙シティーライフに記事掲載されました。
       


平成31年2月11日(紀元節)
  第11回御霊神社奉納演武
  主催:居合道奉納演武実行委員会
  協賛:一般社団法人日本居合道協会
  後援:中田連合自治会
 建国記念日である旗日に奉納演武が行われた。前日の天候不良により演武会場の神社境内でなく中田中学校の武道場で執り行われた
 神前拝礼(修祓、玉串奉奠)ののち開会された。
          

          

                        


平成31年1月5日
   武道初め

   平成31年度のスタートをきりました。
   武道初めの儀が神主さんによって執り行われ、四方払いを終え稽古初めとなりました。

      四方払いの儀

                        


                     



         

         



平成30年12月22日
  武道納め
   平成最後となる本年度も武道納めとなりました。

          


          

         

         


平成30年10月28日
  國際抜刀道連盟全国大会ダイジェスト

 本年度の全国大会が盛大に開催された。剣士の参加者だけでも120名を上回り競技が各部門で熱気をおびていた。
○開会式・四方払い・特別演武

                          
                     
                           

○形の部

            

          

            


○試斬の部
            

        


○組太刀の部
      

     


○団体戦の部
 
           

           
 
 ○大会スタッフ・点描
       






平成30年7月16日
  審判講習
  毎年、海の日に行われる恒例の審判講習会が行われました。各支部より公認審判員と受講者が参集した。
  佐藤教務部長により大会種目・内容説明ののち基本礼の法座学がおこなわれた。その後野村審判長が実地実技の講習を行った。
  

(注記)教本の基本礼法のお求めは事務局まで


平成30年6月10・17日
  東金支部で昇段審査が行われました。
      

      



平成30年6月6日~8日
   韓国大田支部で講習会と昇段審査が行われました。本部より、中村憲三先生、野村義隆先生が現地で審査・教導をされました。

    ○昇段審査
           

            

            

        ○講習会
           

                           





 平成30年5月20日
  第19回 伊勢山皇大神宮古武道奉納演武
   主催:伊勢山常太刀会
  
   8団体60数名が参加した。
   当日は晴天で日差しは強かったが、空気が澄み肌寒さも感じられる小春となった


       
             
 


 平成30年5月19日
    第17回 瀬戸神社 居合道奉納
     主催:居合道奉納演武実行委員会
    協賛:一般社団法人 日本居合道協会
    後援:NPO法人 横浜金沢文化協

  
    10流派60数名が参加し、盛大な奉納演武となりました。

      
                 


  




 
 


           


          

           
過去の活動記録等は、活動記録ページまで⇒  活動記録