鶴誠会の稽古の様子です









礼式の前に、めいめいがアップを始めました。

これは自作の鍛錬棒です。
泰三郎先生亡きあとも
先生に稽古を見守って
いただきたいております。




礼式にて正式に稽古を開始します。
写真では立礼をしていますが、この辺りが
戸山流の由来を感じるところです。




この日は、鶴誠会々長が元立ちとなり
構えの手直し〜素振りからはじまりました。
今度は斬り上げの素振り


戸山流・型 1本目、斬り上げの初発刀です。
型の中、残心の様子。




残心ののち、納刀。
戸山流 4本目かな?
会長も稽古中です。



鶴誠会の正眼はこの高さです。
同じく、双手突き



指導者より袈裟斬りの特訓中です。
なかなかOKが出ない様子。。。
こっちは水平斬の特訓中。。。。

鶴誠会では個人指導と集団練習を
随時に併用して稽古を進めます。




先輩(手前)から後輩へ水平斬りの伝授?
なかなか納得がいかない様子で。。。
だんだんと
身振り、手振りになってきました




この日は、全員が注視する中
一人づつ型を打って見せ合うことになりました。

これは双手突きから引き抜いたところ。

だと思います。
同じく、左袈裟斬り、型の途中です。

少々緊張気味?



今日は試斬りがないので稽古終了です。

ありがとうございました!





Home      Back